出店のお知らせ

12月9日(日曜日)にノキロアートネット信州上田店さんで1日パン屋をやります。

シュトレンやクッキーなどの焼き菓子も持って行きます。

今年の出店はこれで最後になりますので、是非遊びに来て下さい。

シュトレン2018発売

先週からシュトレンの販売を開始しました。

生地に少しの粗製糖とよつ葉発酵バターを使い、玄米焼酎と長野県産白ワインに漬けたオーガニックドライフルーツ、くるみを沢山入れてます。中には自家製栗の渋皮煮を入れてあっさり食べられるように表面はバターと砂糖でコーティングはしていません。

日持ちがあまりしないので食べ切りサイズでお作りしています。

焼成前生地220g以上でおひとつ¥1,000となります。賞味期限は10日程となり、開封後は乾燥しないようにサランラップでしっかり包み、更にジッパー付きの袋に入れて冷蔵庫で保存してお早めにお召し上がり下さい。

材料がなくなり次第終了となりますのでよろしくお願い致します。

 

紙袋有料化のお知らせ

11月20日火曜日の営業から紙袋を有料化したいと思います。

理由はゴミを増やしたくない事と、紙袋を再利用して欲しいからです。

私は、パン屋に行く時はマイかごとジッパー袋を持っていきます。スーパーへはマイバッグを持っていきます。

なので、ぜひマイかごやマイバッグ、再利用の紙袋を持ってお出かけください。急に言われても・・・と思うお客様も居ると思いますので、自宅で使わない紙袋をご用意いたします。数に限りがありますのでご協力頂けるととても助かります。

紙袋、小・中サイズ一枚5円、大・手提げ袋一枚10円となります。宜しくお願い致します。

日なた堂ベーカリーの焼き菓子

日なた堂ベーカリーのグラノーラはワインのおつまみにもなります。

メープルシロップを贅沢に使い、有機オートミールの塊がゴロゴロ入っています。

有機レーズン、有機クランベリー、アーモンド、カシューナッツを好きなように摘んで食べてもらいたいです。

ショコラグラノーラも販売予定なのでお楽しみに!!

自宅店舗への移動のお知らせ

11月から工房での販売を休止して自宅店舗での販売をしています。

段々と寒くなって来たので、もう少しゆっくりパンを選んで欲しい。

お客様ともっとお話ししたいと思い自宅店舗へ移動しました。

入り口は自宅玄関になりますのでインターホンは鳴らさずに中へお入りください。

 

パンの美味しい保存と焼き直しの方法

パンは焼いてから時間が経つとすぐに劣化する生ものです
3日以上保存する場合は、すぐに冷凍するのがおすすめです

常温保存の場合

2、3日で食べきれる場合は、乾燥しないようにチャックのついたビニール袋に入れて保存してください

冷凍保存の場合

すぐに食べないパンは出来るだけ早く冷凍保存するのがおすすめです

冷蔵ではなく冷凍をおすすめするのは、冷蔵庫の温度は常温よりもパンに含まれるデンプンの老化を早く進めてしまいます

パンを食べやすい大きさにスライスして1枚ずつラップに包み、さらにチャックのついたビニール袋に密閉し、冷凍保存していただくのがおすすめです

そうすることで解凍時に1枚ずつ取り出しやすくなります

パンの美味しい焼き直し方

あらかじめ熱しておいたトースターで焼き直します

予熱してから焼くことで表面はさっくり、中はふんわりと仕上がります

ハード系のパンは霧吹きなどで軽く水をかけてから焼き直すと、よりソフトに仕上がります

蒸し器を使用する場合は、スライスしたパンを立てた状態で蒸し器に入れ、蒸し直していただくと美味しく召し上がれます

電子レンジの使用はパンが硬くなってしまうためおすすめしません